新型コロナウイルス感染症の影響により、「おでCafe」に掲載しているスポットやイベントなどの開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。

ショッピング2017年04月19日公開

八戸 |「八食センター」どでか市場に港町八戸のうまいもんが大集合!

青森県八戸市で地元グルメを堪能できる場所といえば、捕れたて新鮮な魚介類に、八戸を代表するおみやげや贈答品がそろう「八食センター」。観光スポットの定番として知られていますが、実は地元の人にとっても繰り返し訪れたくなる魅力がいっぱいです。それでは「八食センター」の多彩な楽しみ方をご紹介しましょう。

目次

水揚げされたばかりの海の幸がズラリと並んだ市場棟

「八食センター」の見どころは、なんといってもズラリと並んだ新鮮な海の幸。

約60店舗が立ち並ぶ市場棟では、威勢のいい売り子さんたちのかけ声が飛び交い、連日、多くの人で賑わっています。市場棟の東側には、炭火焼きバーベキューが楽しめる食事スペース「七厘村」があり、市場内で買った食材の持ち込みが可能。

席に着くと炭入りの七輪が運ばれてくるので、さっそく焼いてみましょう。旨味の詰まった魚介の汁がジュジュッ!と弾ける音に磯の香り。目の前で焼いて食べる新鮮な海の幸のおいしさは格別です。

せんべい汁に海鮮丼。充実の飲食店街

市場棟のほかにも、海鮮系からしゃぶしゃぶ食べ放題、定食、テイクアウトまでバラエティー豊かなメニューがそろう、2つの飲食店街があります。そばやラーメンなど麺類が中心の「味横丁」に、寿司メニューや郷土料理が中心の「厨スタジアム」。

醤油味の鍋に南部せんべいを煮込む郷土料理「せんべい汁」は、出汁を吸ったせんべいのもちもちとした食感がくせになるオススメの1品です。地元ではおなじみの家庭料理も、ここではプロの味が楽しめますよ。

「厨スタジアム」には広々とした無料の休憩スペース「くりや広場」と授乳室があり、赤ちゃん連れのご家族も安心です。

ちびっこも飽きさせない!走り回れる遊び場

ちびっこにうれしい遊び場も充実しています。

すべり台やサンドバックなど、転んでもケガをしにくい柔らかい素材の遊具がいっぱいの「わんぱく広場」。乗り物やウォールクライミングがあり、広いスペースを思いきり走り回れる「くりやランド」。

屋内遊園地とゲームセンターの「キッズランド」は、小学生以上のお子さんに喜ばれそう。買い物に飽きてしまったお子さんも、ここにくればご機嫌になるかもしれませんよ!無料で利用でき、時間制限もありません。

雨の日や寒い時期の遊び場として、地元のママにも好評の穴場スポットです。

盛りだくさんのイベントにも注目!

季節ごとや定期開催のイベントも見逃せません。

毎年8月に開催される2日間の野外ロックフェス「八食サマーフリーライブ」は、青森県内外から大勢の音楽ファンが集まるビックイベント。南側駐車場に特設ステージが設置され、八食センターが熱気あふれるライブ会場に様変わりします。

ほかにも、プロの料理人が料理指導をする月2回の「八食料理道場」や国内外の雑貨、衣料品が売り出される毎週日曜の「日米フリーマーケット」、第2・4日曜の「読み聞かせ劇場」も人気です。

まとめ

おいしくて、楽しくて、おもしろい。大人も子どもも大満足の「八食センター」。レジャーにもお買い物にもオススメのおでかけスポットです。

特集記事をシェアしよう