新型コロナウイルス感染症の影響により、「おでCafe」に掲載しているスポットやイベントなどの開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。

連載2017年03月31日公開

上越 |「ななび連載:上越編vol.4」ファミリーにオススメ!子どもも楽しいキャンプ場3選

アウトドアはお好きですか?市街地と自然のバランスがよい上越市は、キャンプ場も豊富。その立地ならではの自然を楽しめます。今回はそのなかでも特にファミリーにオススメの市内のキャンプ場を3つご紹介。最高の景色、海水浴やアスレチック、温泉施設近くなど、子どもも大人も楽しめるキャンプ場を選びました。

目次

「南葉高原キャンプ場」:日本海を臨む迫力の大パノラマ!

登山、スキー、海水浴など豊富なアクティビティができる「南葉高原キャンプ場」。久比岐県立自然公園にあり、南場山中腹に位置する眺望自慢のキャンプ場です。

眼下には市街地や日本海を一望する大パノラマが広がり、「大自然にいる!」気分を満喫するのに絶好のロケーション!雪解けの4月下旬から、雪が降りはじめる11月下旬までのオープンで、季節ごとに変化する美しい景色を見ようと、繰り返し訪れる方も少なくありません。

キャンプ場にはテントサイトのほかに、山小屋風のバンガロー、南葉山荘、食堂や売店があるロッジがあって過ごし方もいろいろ。キャンプを楽しむ方やハイカー、家族連れなど地元と近隣の方に幅広く利用されています。

キャンプ場からは1時間半・2時間半・3時間コースと3つの登山道が伸びているので、体力にあわせて登山にもチャレンジしてみては?

「大潟キャンプ場」:海まで徒歩1分!温泉も近い好立地

「新潟県森林浴の森100選」に選ばれた海浜公園のなかにある「大潟キャンプ場」は、海岸まで歩いて約1分の松林に囲まれた好立地なキャンプ場。

オープンは4月下旬ごろから10月上旬ごろまでと、営業期間は比較的短め。約500名を収容できる大規模なキャンプ場なため事前予約は不要です。当日申し込みでOKというのは、なにかと予定が変わりやすいファミリーにはうれしいですね。駐車場も完備しています。

施設内には幼児向けの遊具と本格的なアスレチックゾーンがあるので、大人たちも子どもに混じって大はしゃぎしましょう!シャワーは3つで水のみですが、車で5分ほどのところに日帰り温泉があるので「お風呂に入れないからキャンプはちょっと…」という方も大丈夫。

さらに「鵜の浜海水浴場」まで行けば海水浴も!キャンプでバーベキュー、海水浴、温泉でゆったり…レジャーのお楽しみを詰め込んだプランができそうですね。

「大池いこいの森」:透明度の高い池のほとりで自然を満喫!

「新潟県景勝100選」にも選ばれた景勝地・大池のほとりにあるキャンプ場。例年4月1日から11月まで無料で利用可能。予約もできますが当日利用もOKです。うれしいシャワー・トイレ完備で、さらに車で20分ほどのところに日帰り温泉「ゆったりの郷」があります。

また、車で10分で市街地なので、食料の買い出しにも困りません。事前準備の時間がとれない小さいお子さん連れファミリーは重宝しますね。
※キャンプ利用には、ビジターセンターにて受付が必要です。

キャンプ場には屋根付きの調理場があり、薪(まき)なども販売されています。大自然に囲まれてのバーベキューはファミリーの思い出づくりにもぴったり!食後は散策コースとしても親しまれる大池と小池にある遊歩道へ。家族でのんびり語らいながら散策なんて、よい休日になりそうです。

まとめ

大自然のなかで夜を過ごすキャンプは、大人はもちろん、子どもにとってもドキドキワクワクの体験。ファミリーなら、調理場などの設備がしっかりしたところを選ぶと安心です。必要なものをピックアップする準備のところから、お子さんたちと一緒に楽しんでくださいね。

特集記事をシェアしよう