五泉ニット工業協同組合

住所
新潟県五泉市吉沢1丁目1-10 五泉ニット複合施設LOOP&LOOP
MAPはこちらをクリック






五泉ニット工業協同組合

世界へ羽ばたく ニットの産地「五泉」


五泉市は「五つの泉が豊かに湧き出る里」と言われるように、古くから豊富な水に恵まれた清流の里。
寛保2年(1742年)から織物産業が生まれ、明治・大正・昭和と羽二重を製織する織物産地となりました。
昭和20年の五泉大火や戦後、和装から洋装へライフスタイルの変化が転機となり、この後、五泉はニット産地へと生まれ変わりました。

ファッションをまちの産業に捉えて以来、品質向上に努め、現在では日本一のニットのまちとして常に新しい製品を発信しています。

つくり手たちは編み地はもちろん,染色やプレス、縫製や刺繍などの二次加工も得意とし、キレイな見た目と上質な風合いが、国内外のメーカーから高く評価されています。


いいでしょ、これ。

私たちは、培われたセンスが息づく中で、キレイなニットづくりを行っています。
日本全国の地場産業を見渡しても、ここまで条件や環境が整った例はないでしょう。
次の時代を担う若手人材も少なくありません。
これからは、様々なコラボレーションや新規展開が期待されています。
しかし、これまでもこれからも変わらずにお客様に約束すべきことはひとつです。

いいでしょ、これ。

五泉ニットを見た時、手にした時、纏った時、つい誰かに自慢したくなる。
そんな感情に包まれることをブランドの使命として守り続けていきます。
ニットはファッションです。
時代とともに変化するものだからこそ、変わらずにあることを大切にしたい。
五泉ニットは、ファッションのよろこびを忘れず、いつもあなたの隣にいます。


オリジナルニットエコバッグ

五泉ニットSDGs基準に基づき商品開発!
オリジナルニットエコバッグは、リサイクルポリエステルを活用し、五泉産地企業オリジナルプリントを施した、洗えるバッグです。

五泉ニットでは、再生繊維や残糸を使ったり、端切れなどのロスが出にくい製法で作ったりと、それぞれのメーカーで環境負荷を抑える取り組みをしています。
2021年9月に、五泉ニット複合施設LOOP&LOOPのリニューアルと同時に、「地球環境負荷の軽減」や「エコロジー&サスティナブルな製品開発」といった4つの項目を掲げた独自のSDGs基準を策定いたしました。

お問い合わせ先

五泉ニット工業協同組合
新潟県五泉市吉沢1丁目1-10
TEL: 0250-42-2156

イベントをシェアしよう