新型コロナウイルス感染症の影響により、「おでCafe」に掲載しているスポットやイベントなどの開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。

グルメ2017年08月23日公開

盛岡 |「福田パン」盛岡のソウルフード!コッペパンサンドの魅力とは?

岩手県盛岡市にある「福田パン」は、“盛岡市民なら誰もが知っている”といわれるほど有名なパン屋さんです。「福田パン本店」では、50種類ほどある具材から好きなものを選び、目の前で調理してもらえます。スイーツ系から惣菜系までバラエティ豊かなメニューを味わってみませんか?

目次

ショップのイメージはレトロな木造校舎

JR盛岡駅から歩いて15分。学校の校舎を思わせる白い外観の建物が「福田パン本店」です。
本店は、オーダー後すぐに調理したできたてを味わえることから、地元の人から観光客まで多くの人が訪れる人気店です。

店内には長いカウンターがあり、まるで学食のような雰囲気。黒板のようなボードには、メニューの札がずらりと並び、その数はなんとおよそ50種類!「かぼちゃクリーム」や「すりおろしりんご」など、本店でしか味わえないメニューも10種類近くあります。

コッぺパンの片面ずつに違う味を塗ることもできるので、バリエーションは数えきれません。味を想像しながら、あれこれ組みあわせを考えるのも楽しみのひとつです。

流れるような手さばきに目がくぎ付け

カウンターから見えるスタッフの手元の動きにも注目です。オーダー後、色とりどりのクリームやあんこなどを次々と手早くコッペパンに塗る動きは、まさに職人技!できあがったパンは、くるくるとビニールに包まれ会計窓口へ。流れるような動きに思わず見入ってしまいます。

バリエーションは無限大!?スイーツ系コッペパンサンド

左上から時計まわりに、あんバター、ずんだホイップ、ピーナツバター、抹茶クッキー&バニラ

バラエティに富んだトッピングは、ジャムやクリームなどのスイーツ系と野菜やスパゲティなどの惣菜系に分かれます。なにを注文しようか迷ったときは、スイーツ系コッペパンサンドがオススメです。

たっぷりのあんことバターが塗られた「あんバター」は、人気の組みあわせのひとつ。片手で持ちきれないくらい大きいコッペパンの間に挟まれた、甘くなめらかなこしあんとクリーミーなバターが相性ぴったり。「抹茶クッキー&バニラ」は、サクサクしたチョコクッキー入りのバニラクリームと、ほろ苦い抹茶クリームの組みあわせが女性に人気です。

食べ盛りのお子さんやパパも大満足の惣菜系コッペパンサンド

左から、オリジナル野菜サンド、キーマカレー卵

お子さんやパパには、食べごたえのある惣菜系コッペパンサンドはいかがでしょうか?

「オリジナル野菜サンド」は、からしバターを塗ったコッペパンに、トマトやキャベツなどたっぷりの野菜と、スライスチーズをサンド。塩とマヨネーズのシンプルな味付けです。さらにメンチカツやハムなどをトッピングして、ボリュームアップすることもできますよ。

育ち盛りの小さなお子さんからパパやママまで、家族みんながおなかいっぱい満たされる「福田パン」のコッペパンサンド。盛岡人の“ソウルフード”を味わいに「福田パン本店」を訪れてみませんか?

「福田パン本店」人気BEST3を発表!おでCafeチェック!

BEST3「ジャムバター」

クリーミーなバターといちごジャムがたっぷり入った定番のおいしさ。

BEST2「ピーナツバター」

とろんとなめらかで甘さひかえめのピーナツペーストが幅広い世代に人気。

BEST1「あんバター」

「福田パン」を代表する組みあわせ。オーダーのおよそ3割を占める不動の1位!

特集記事をシェアしよう