新型コロナウイルス感染症の影響により、「おでCafe」に掲載しているスポットやイベントなどの開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。

くらし2018年06月19日公開

秋田 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

秋田市「横田屋まさ」「クレープリーカフェ Mannojou」、大仙市「バンフィール」など、秋田県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。秋田県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。

目次

1.秋田市「横田屋まさ」

2016年12月にオープンしたうなぎ料理店「横田屋まさ」。生け簀にいるこだわりの国産うなぎを新鮮なままで食べることができます。店内はアットホームな雰囲気でご夫婦やご家族連れでゆっくり過ごしたいときにオススメ。

うな重、蒲焼き、白焼き、塩焼きは、坂東太郎や共水などのブランドを選んで注文できるので、食べ比べも可能。なかでも「国産うなぎの串焼き」は、うなぎの背、腹など普段あまり食べられない部位を食べることもできますよ。

2.秋田県「グルメまとめ」

秋田県のおいしい味覚…といえば何が思い浮かぶでしょうか。
まずご紹介したいのが、日本で3番目の米どころ秋田の県名を冠した「あきたこまち」。そんな「あきたこまち」を使った郷土料理として愛されている「きりたんぽ鍋」は、いまや県外にも広く知られています。

ほかにも、日本三大地鶏と呼ばれている「比内地鶏」、県魚としても知られる「ハタハタ」など、食材も豊富です。秋田県グルメについて、こちらで詳しくご紹介しています。

3.大仙市「バンフィール」

2001年にオープンして以来人気の本格的な洋食が楽しめる隠れ家レストラン「バンフィール」。オムライスをはじめビーフシチューなどの本格的な洋食メニューを、リーズナブルな価格で提供してくれます。

看板メニューのオムライスは、ソースの種類が豊富で何度も通いたくなります。ランチメニューでは「大人のお子様ランチ」や、お子さんにも人気の大曲ご当地メニュー「オープンカツ」も。

さらにさまざまなコースも用意されているうえに、テイクアウトメニューも人気。ぜひ一度、「バンフィール」のオムライスを味わってみてくださいね。

4.秋田市「クレープリーカフェ Mannojou」

イートインでクレープ・ガレットを楽しむことができる「クレープリーカフェ Mannojou」。喧噪から離れてゆっくりくつろげるロケーションは、リラックスして過ごせます。

コース料理は時間によってメニューが変わるのが特徴。アフタヌーンタイムなら違うメニューをそれぞれに頼めるのでお子さん連れにオススメです。

オープン当初から提供している生地にこだわったクレープとガレットは時間帯問わず提供しているので、まずはこちらから味わってみるのもよいかもしれません。

いかがでしたか?地元の方はもちろん、県外から観光などで訪れる方も、ぜひ参考にしてくださいね。興味深いと思われた方は、ぜひSNSなどでシェアしてください!

特集記事をシェアしよう