新型コロナウイルス感染症の影響により、「おでCafe」に掲載しているスポットやイベントなどの開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。

イベント2018年08月29日公開

山形 |「みはらしクラフトミュージアム」手づくりアイテムの魅力にふれよう

雄大な山々に抱かれた山形県山形市の蔵王エリア。都市公園「蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク」では、毎月第3土曜に、山形県内外のクラフト作家さんによるアイテムが集まる「みはらしクラフトミュージアム」が開催されます。お気に入りを探すのはもちろん、つくり手と使い手がふれあえる、注目のイベントへおでかけしましょう。

目次

小高い丘の上で開催される、月に1回のクラフト市「みはらしクラフトミュージアム」

「みはらしクラフトミュージアム」は、山形県山形市で毎月第3土曜に開催されるクラフトイベント。山形県内外のクラフトの魅力にふれられ、さらには出店者であるクラフト作家さんとお客さんとが交流できる出会いの場として、2013年にはじまりました。

広々とした園内には、クラフト作家さんによる展示・販売をメインに、ワークショップコーナーやテイクアウトグルメを販売する飲食店など、毎回20店舗を超えるブースが並びます。みはらしクラフトミュージアムの出展者はその都度異なるので、行くたびに新しいお店やアイテムとの出会いを楽しめますよ。

園内をぐるりとめぐり、気になるアイテムを見つけよう

屋内外に設けられたショップブースには、アクセサリーや布小物、インテリア雑貨に器など、さまざまなジャンルのクラフトアイテムがずらりと並びます。人気作家さんのアイテムは早めに売り切れてしまうこともあるので、イベントの開始時間を狙って訪れるのがオススメです。

出店者情報は「みはらしクラフトミュージアム」のFacebookで紹介されていますよ。

ものづくりの楽しさを体感できるワークショップ

お楽しみはショッピングだけではありません。ものづくりを体験できるワークショップも、みはらしクラフトミュージアムの魅力のひとつ。手づくり石鹸やアクセサリーのデコレーションなど、お子さんが気軽に参加できる体験がたくさんそろいます。

自分の手でなにかをつくりだすよろこびは、お子さんにとってステキな経験になりそうですね。

おなかがすいたら、地元で話題のグルメもチェック

ランチタイムが近づくにつれ、人が集まるのがグルメブースです。地元で評判のカフェやスイーツショップなど、毎回さまざまなお店が登場します。天気のいい日はレジャーシートを持ち込み、園内の芝生広場で食べるのもオススメ。ファミリーでピクニック気分を味わいましょう。

みはらしクラフトミュージアムは、ショッピングにワークショップ、グルメと、ファミリーで夢中になってしまうポイントがいっぱい!イベントに参加し、楽しい休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

「みはらしクラフトミュージアム」をより楽しむためのおでCafeチェック!

小さなお子さんのいるファミリーも安心

館内には授乳室やオムツ交換台があるので、ベビーと一緒のファミリーも大丈夫。スタッフに声をかければミルク用のお湯をもらうこともできます。

屋外アクティビティが充実

蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク内には、大きな滑り台のある広場や、スケートボードとインラインスケートが楽しめるスケートパークがあります。スケートボードの用具はレンタルできるので、手ぶらで行っても楽しめますよ。

ファミリーでバーベキュー&芋煮を堪能

敷地内にはバーベキューや山形名物・芋煮ができる「もてなしの広場」があります。材料を持ち寄り、イベントとあわせて楽しむのもいいですね。

特集記事をシェアしよう