新型コロナウイルス感染症の影響により、「おでCafe」に掲載しているスポットやイベントなどの開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。

レジャー2021年09月17日公開

山形 |「西公園」キャンプに足湯!アウトドアを満喫できる公園

15.6ヘクタールの敷地をもつ山形市にある西公園。宿泊できるキャンプ場やパパ、ママがリフレッシュできる足湯、小さなお子さんが遊べる水場など、緑あふれる公園にはファミリーで楽しめる場所がいっぱい。自然のなかでお子さんと一緒に体を動かせるスポットとして人気を集めています。

目次

ファミリーで遊べる自然豊かな公園

「西公園」

山形中央ICから約15分のところに整備されている西公園。豊かな緑のなかで、環境学習や健康づくりなどを世代問わず気軽に楽しめる場として、グリーンシーズンを中心に多くの人が利用しています。広大な園内には、お子さんが思いきり遊べる大型遊具や、大きな水場のある「遊びの森」やキャンプ場などがあります。

キャンプで非日常を満喫

「キャンプ場」

開放的な自然のなかでゆっくり過ごしたいなら、キャンプ場で宿泊してみてはいかがでしょうか。区画ごとにある備え付けのかまどを使って、バーベキューや鍋料理などをつくれば、料理に興味のあるお子さんもよろこびそう。ご家族みんなで、外で味わう食事や満天の夜空を眺める非日常的な体験は、旅の大事な思い出になりそうです。

温泉効果で体がぽかぽかに

「のびのびガーデン(足湯・手湯)」

パパとママは「のびのびガーデン」の足湯と手湯で、日頃の疲れをリフレッシュ。源泉かけ流しの湯を使っていて、泉質は湯冷めしにくいナトリウム塩化物強塩泉です。足や手を湯に浸けるだけで、次第に全身がぽかぽかとあたたまってきます。広々とした足湯には、のんびり座って湯に浸かれる場所と、歩いて足の裏を刺激できるフィットネスコースを設置。4月下旬から11月上旬まで利用できますよ。

春夏にぴったりの水遊び場

「じゃぶじゃぶ池」

あたたかい季節には、「遊びの森」にある「じゃぶじゃぶ池」がオススメ。4月下旬から9月下旬の土曜・日曜・祝日の期間限定で開放しています(ただし、7月下旬から8月下旬は月曜・火曜をのぞく毎日開放)。池は水深が浅く、パパやママの見守りのもとなら、小さなお子さんでも安心して水遊びができます。

池のなかには、簡単に上がれる高さの踏み台があり、その上でジャンプすると小さな穴から水が勢いよく出る噴水も設置。何度も繰り返しジャンプしてみたり、水が出る穴に体をあてて感触を楽しんだりと全身を使って遊べます。水着やタオルはもちろん、バケツなど水遊びに使えるおもちゃを持っていくと、より一層、お子さんが遊びに夢中になれますよ。

「遊びの森」には、じゃぶじゃぶ池のほか、ローラー式のロングすべり台が付いた木製のコンビネーション遊具も。周囲に備えられたテーブルベンチで水分補給や休憩を取りながら、遊んでみてはいかがでしょうか。

「テニスの森」

西公園にはほかにも、8面のテニスコートがある「テニスの森」、秋になるとどんぐり拾いができる「どんぐりの森」と、楽しめるエリアが多彩。自然いっぱいの公園で、思い思いの時間を過ごしにぜひ訪れてみてください。

「西公園」をもっと知りたい!おでCafeチェック!

「いも煮広場」で山形グルメを料理

「いも煮広場」には、牛肉と里いもが入った山形名物・芋煮をつくるのに便利なかまどが21ヶ所あります。

お子さんと朝の公園を散歩

朝5時から開園しているので、早朝の清々しい空気を感じて公園を散歩するのもオススメです。

授乳室が必要なときは問い合わせを

公園内には授乳室はありませんが、状況によって場所の提供が可能。テニスの森近くにある事務室「パークセンター」へ相談を。

特集記事をシェアしよう