新型コロナウイルス感染症の影響により、「おでCafe」に掲載しているスポットやイベントなどの開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。

レジャー2021年11月19日公開

村山 |「yamagata glam」で非日常なグランピング体験を楽しもう

山形県村山市の「yamagata glam(ヤマガタグラム)」は、最上川の畔にたたずむグランピング施設。コンセプトの異なる8つのテントを備えるほか、湯量豊富な源泉をもち、大浴場や通年利用可能なスパプールがあります。周囲のアクティビティも充実し、アウトドアを満喫しながらの滞在をオールシーズンで楽しめますよ。

目次

最上川河畔に真っ白なグランピングテントが並ぶ「yamagata glam」

「yamagata glam」

最上川河畔に2020年12月にオープンした、山形県村山市の「yamagata glam(ヤマガタグラム)」。山形初のグランピング施設で、直径6メートル×高さ3メートルの真っ白なグランピングテントが8棟用意されています。厳しい寒さの山形でオールシーズン活用できるよう、寒冷地仕様の頑丈なフレームでつくられているうえ、冷暖房も完備。アウトドアの雰囲気を堪能しながら、季節を問わず快適に過ごせます。

グランピングテントにはそれぞれ山形県内の山の名前が付けられ、「月山=moon」や「熊野山=bear」など部屋名にあわせたテーマもあります。各テントにはプライベートデッキが設けられ、食事もそこでとれるので、チェックインからチェックアウトまで、ほぼプライベート空間で過ごすことができるのです。

露天風呂と大浴場、スパプールで温泉三昧

「クアハウス碁点」

yamagata glamのもうひとつの魅力は温泉。併設されている「クアハウス碁点」の大浴場とプール設備を無料で利用できます。最上川三難所をイメージした温度の異なる3段の湯船がある露天風呂では、雄大な自然を眺められ開放感たっぷり。館内の大浴場では、窓から最上川を望みながらのんびり、ジェットバス付きの低温浴槽もあります。そして、幅10メートル×長さ25メートルの巨大なスパプールもオールシーズン利用可能。こちらは水着着用での入浴となるので、家族そろって楽しめます。

お好みのタイプの部屋でグランピングを楽しもう

「グランピングテント」

8棟あるグランピングテントは、それぞれテーマが異なります。広く開放的な空間で、自然を感じながらくつろげます。また、公式ホームページに掲載されているアクティビティ、「最上川三難所舟下り」(要予約)や「そば打ち体験」(要予約)、焚き火体験などの体験料が、いずれも宿泊料金に含まれているのもうれしいポイント。

「夕食」

夕食は季節ごとに異なるさまざまな料理を味わえます。山形牛のステーキや舟形マッシュルームのアヒージョなど、地元食材がたっぷり。バーベキューは季節を問わずに体験できます。山形の星空を眺めながらデッキでの食事を楽しみましょう。

手軽な調理を楽しみながらデッキで朝食

「朝食」

朝からちょっと贅沢に、山形の食材を使った朝食を楽しめるのがyamagata glamのいいところ。山形県産の米粉を使ったクロワッサンサンド、舟形マッシュルームの入ったクリームスープ、そば粉のガレット、山形県産のヨーグルトなど盛りだくさん。加熱調理が必要な料理もあり、キャンプ気分を味わえるのもグランピングならではです。

アウトドアを手軽に快適に楽しみながら、非日常空間のグランピングテントに宿泊できる「yamagata glam」。多彩なアクティビティも体験できるとあって、ファミリーにも大人気。お好みのタイプの部屋で、1度宿泊してみたいですね。

「yamagata glam」のおでCafeチェック!

通年利用可能なスパプールがあります

スパプールは、夏はもちろん冬でも利用可能。家族で気軽に利用できます。

冬にオススメの焚き火体験

テント1基につき1台、焚き火台を無料で利用できます。屋外で家族団らんのひとときを。

最上川の舟下り体験が好評

山形県の母なる川・最上川。約12キロのコースを50分間で下る舟下り体験は、川から眺める景色もまた格別。

特集記事をシェアしよう