新型コロナウイルス感染症の影響により、「おでCafe」に掲載しているスポットやイベントなどの開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。

レジャー2017年05月04日公開

新潟 |「フルーツランド 白根グレープガーデン」1年中旬のフルーツを楽しめる農園

開園して50年以上、新潟県内最古といわれるフルーツ農園「フルーツランド 白根グレープガーデン」。有機質肥料と低農薬でつくる安心安全、新鮮なおいしさにこだわったフルーツを、愛情こめて育てています。四季を通してフルーツの収穫体験ができる大人気のスポットです。今回はその魅力に迫ります。

目次

1年中体験できる!種類豊富なフルーツ狩り

「さくらんぼ」

いちご、みかん、さくらんぼ、ブルーベリーなど、全部で11種類もの豊富なフルーツを栽培していて、収穫時期にあわせたフルーツ狩りを体験できます。
さくらんぼは、甘みが強くみずみずしい「佐藤錦」をはじめ、数種類を取り扱っています。小さなお子さんでも手が届く高さなので、ご家族で収穫が楽しめます。ブルーベリーはさらに栽培品種が多く、その数は実に10種類以上!時期によっては、数種類を食べ比て味の違いを楽しめることも。

入園料はいずれも無料。30分食べ放題でフルーツそれぞれに料金が設定されています。ブルーベリーは、1パックおみやげ付き!予算にあわせて計画をたてられるのも魅力的ですね。また、全天候型農園なので、梅雨のシーズンでも安心です。

季節のジェラート、フルーツピザ…食べる楽しみも豊富!

「手づくりのジェラート」

収穫するだけではなく、フルーツを使ったスイーツを食べられるのもよいところ。

敷地内にあるジェラートショップ「メロウ」では、フルーツのおいしさがギュッと詰まった、手づくりのジェラート、シャーベットが食べられます。定番のバニラやチョコレート、かぼちゃなど通年あるメニューのほかに、いちごやスイカなど、季節限定のメニューも。組みあわせ自由なので、あれこれ試してみたくなります!しかも、卵不使用なので、アレルギーのあるお子さんでも安心です。

また、溶岩石をつかった本格石窯で、オリジナルのフルーツピザをつくる体験もできます。フルーツについてお話を聞いたあと、ピザにのせるためのフルーツを自分で選んで収穫。好きなかたちにピザ生地をつくってトッピングをのせたら、石窯でピザを焼きます。自分でつくったフルーツピザを食べるところまで体験できるのです!こちらは土・日・祝日の1日2回開催、完全予約制の体験教室となりますので、事前申請が必要です。

さらに、8月からのぶどう狩りシーズンには、バーベキューも!富士山の溶岩を使った「溶岩焼きバーベキュー」では、ヘルシーなお肉と野菜をいただけます。お座敷、テーブルなど座席を選べるのもうれしいですね。食材は、個人メニューのほか、ライス・味噌汁つきの団体メニューもあるので、ぜひホームページで確認してから訪れてくださいね。また、完全予約ではありますが、食材を持ち込んでのバーベキューも可能です。

かわいい動物と出会える「ふれあい広場」

「ふれあい広場」

お子さんを連れて訪れるなら、ぜひオススメなのが「ふれあい広場」。かわいいうさぎとミニやぎとのふれあいに、お子さんも大興奮です!やぎのなかで最も小さいといわれる「ピグミーゴート」もいて、大人もほっこり癒されるコーナーとなっています。動物たちへのエサやり体験も、10円から。

お弁当などを持参する場合は、こちらのふれあい広場でレジャーシートを敷いて食べられるほか、あらかじめ用意されているテーブル席なども自由に使用することができますよ。

まとめ

「オリジナルのフルーツピザ」

1年中いつ訪れても、そのときどきの旬のフルーツが楽しめて、大人も子どもも大満足の「フルーツランド 白根グレープガーデン」。収穫・味覚体験から動物とのふれあいまで、ご家族みんなで堪能しませんか?無料で利用できる大型駐車場も完備しているのも見逃せないポイントです。

特集記事をシェアしよう