【ご紹介】株式会社 加島屋

開催場所
新潟県新潟市中央区東堀前通8番町1367 新潟 加島屋 本店
MAPはこちらをクリック
開催時間
2022年05月09日 ~ 2022年07月01日, 09:00 ~ 19:00
対象者
どなたでも

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜
「今日の食事は、明日の命づくり」を信念に[株式会社 加島屋]
「さけ茶漬 中ビン(140g)」 プレゼントは終了しました。
ご応募ありがとうございました!

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜



新商品!「焼きぶりの白醤油漬」


写真

 2022年5月9日(月)より新商品「焼きぶりの白醤油漬」の販売を開始いたします。
 新潟の郷土料理である「鮭の焼漬」の製法を用いて、九州産の上質なブリを焼き漬けにして瓶詰にしました。
 鮭などを中心とする当社にとって初めてのブリ商品です。


◆商品のこだわり
~ブリ~
 大分県南部豊後水道に面した豊穣な海域で養殖された「豊後ぶり」を使用しています。適度な脂身と肉質が特徴で、味わい豊かなブリです。
 天然水産資源の減少が続いており、安定した商品供給のため高品質な養殖ブリを使用しました。

~白醤油~
 通常の醤油と違い、色が薄くて糖分が高い白醤油を使用しています。深い味わいを持ちながらもしつこくない上品な味付けがブリの身質とマッチしています。


加島屋の「さけ茶漬」


写真

 ごまかしのない本物の味、長年愛され続ける加島屋の看板商品。
 昭和30年代、4代目社長 加島長作は仕事の忙しさから食事を取る暇もないほどでした。
 そんな忙しく働いている息子を母は思いやり、短時間で昼食をとることができるように、焼いた鮭の中骨から身をスプーンで取って、食べやすくしたものを出してくれました。
 そのことをヒントに商品化された「さけ茶漬」は、母親の愛情と真心が詰まった「加島屋の原点」です。

 脂ののったキングサーモンだからこそ作り出せる、しっとりとした旨味とまろやかな味わいが特長です。
 鮭の旨味と程よい塩加減が、温かいご飯やおにぎりの具に最適の逸品です。
 保存方法:要冷蔵/クール便発送


加島屋のご紹介

 創業安政2年(1855)、新潟で水産物加工販売を営む老舗です。
 原料にこだわり、添加物をなるべく使用しない方針で、ごまかしのない本物の味づくりを貫き通しております。
 手間を惜しまない「手作りの味」を心がけており、看板商品の「さけ茶漬」はお客様に愛され続けて50年以上になります。
 ご家庭での食卓はもちろん、ご贈答としてもお客様の「贈る気持ち」を大切に、心のこもった贈り物のお手伝いをさせていただきます。
 私たちつくり手にとって、お客様の「美味しい!」という笑顔こそ、いちばんのよろこびです。
 そのために、加島屋はこれからも愛情と真心を忘れず、「正直 親切 感謝」の社是のもと、真の美味しさを追求し、みなさまのもとにお届けしてまいります。

SNS


●LINE
https://page.line.me/996uvkqq?openQrModal=true
お友だち登録お願いします!


●Twitter
https://twitter.com/e_Kashimaya


●Instagram
https://www.instagram.com/kashimaya_niigata/

お問い合わせ先

株式会社 加島屋
TEL. 0120-00-5050(9:00~19:00)
※日曜・祝日、1・2月は17:00迄

イベントをシェアしよう