蔵と書 写真展「蔵と写。」

開催場所
新潟県三島郡出雲崎町尼瀬6−57 (天領の里) 第四駐車場付近
MAPはこちらをクリック
開催時間
2021-10-18 10:30 ~ 2021-11-03 16:00
対象者
本がお好きな老若男女♪

・●・*・●・*・●・*・●・*・●・*・●・*・●・

蔵と書 写真展「蔵と写。」

・●・*・●・*・●・*・●・*・●・*・●・*・●・


出雲崎町の「蔵と書」に2階展示スペース「蔵と書-時間(ショータイム)」がオープンしました。
その一部で「蔵と写。」という写真展を開催いたします。

オープン日は「蔵と書」と同じ。
10月は10月18日(月)・23(土)。
11月は3日(水・祝)にオープンすることが決まっています。

現在写真展2つ(ひとつは写真公募中)、作品展2つ、おすすめ本の展示、の3種類5つの展示が同時開催中です。

みなさまのお越しをお待ちしております。


■日時■
2021年10月18日(月)・23日(土)・11月3日(水) 10時30分~16時

■場所■
新潟県三島郡出雲崎町尼瀬(道の駅 越後出雲崎天領の里 第四駐車場向い)
海沿い・コインランドリー横。壁面に看板あり。


*感染症対策にご協力をお願いいたします。




・・・蔵と書とは・・・

「本屋のない町に,本屋を。」

出雲崎町の地域おこし協力隊として町にやってきた大阪出身の石坂優さんが「本屋のないこの町で、素敵な本と人との出会いを生み出せたら」と思ったことがきっかけでできた,本と人を繋げる空間。

「蔵と書」に置いている本たちの大きなテーマは「どこかなにかが出雲崎町や新潟県に繋がる」こと。少しの時間ページをめくるだけでも楽しめる絵本や詩集、写真集を含め、なかなか公共の図書館では出会えないような本も意識してセレクトしています。

江戸時代から受け継がれてきた「妻入り」の町家。その蔵を生かした「蔵と書」で、あなたも素敵な本との出会いをみつけてみませんか。

*「蔵と書」は月に数回オープンする古本屋です。
最新情報はInstagramをチェックしてくださいね。

お問い合わせ先

出雲崎町役場 総務課
新潟県三島郡出雲崎町川西140番地
TEL:0258-78-2290

イベントをシェアしよう