新型コロナウイルス感染症の影響により、「おでCafe」に掲載しているスポットやイベントなどの開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。

くらし2018年05月21日公開

秋田 |「地元のおいしさがいっぱい!朝市特集」五城目朝市、大館駅前朝市、のしろ・ふれあい朝市

日曜の早朝などに、農産物や加工品などが売られる定期市「朝市」。定期または不定期開催で開催される特別なマーケットで、旬のおいしいグルメが比較的安価で手に入るチャンスでもあります。今回は、秋田県内で行なわれている「朝市」をご紹介します!

目次

五城目市「五城目朝市」素朴さが魅力!歴史の長い市場

秋田県内でもっとも古い伝統のあるマーケットが「五城目朝市」です。曜日に関係なく、2、5、7、0のつく日に開催され、下タ町通りに八郎潟産の魚、地元の野菜、果物、山菜などのお店がずらりと並びます。呼び込みなどがないため、昔ながらの雰囲気を楽しみながらのんびりとお買い物が楽しめますよ。

目玉といえば、丸いきりたんぽに出汁がきいたスープがおいしい「だまこ鍋」。山の恵みを堪能できる地元グルメを味わってみてはいかがでしょうか。

また、5、7、0のつく日の定期朝市が日曜日にあたる日は、「ごじょうめ朝市plus+」として、若者も集まるちょっとにぎやかでパワーアップした朝市も開催しています。これからの成長も楽しみですね。

ななびでは「五城目朝市」について、詳しくご紹介しています。こちらもご覧ください。

大館市「大館朝市場」アクセス良好!地元の食材が並びます

JR奥羽本線大館駅から徒歩3分の位置にある建物のなかで、早朝から開いているのが「大館駅前市」。秋田名物のきりたんぽをはじめ、旬の果物や野菜、山菜、漬物、乾物などが並んでいます。懐かしい雰囲気のなかで地元の食材を購入できます。

能代市「6の市」さまざまなイベントも随時開催!

毎月6のつく日に、能代駅近くの能代北高跡地にて開催される、食と健康のイベント「6の市」。地元でとれた野菜や、加工された商品が多数並びます。毎回、お得価格で商品を取り扱う店があるのでお得!

6がつく日以外でも臨時で開催されることがあるので、公式サイトをチェックしましょう!「6の市」開催にあわせて、季節のイベント「北高跡地deラジオ体操会」との同時開催もあります。

いかがでしたか?地元の方はもちろん、県外から観光で訪れる方も、早朝から活気あふれる「朝市」で、旬のおいしさを味わってみてはいかがでしょうか。興味深いと思われた方は、ぜひSNSなどでシェアしてくださいね!

特集記事をシェアしよう