新型コロナウイルス感染症の影響により、「おでCafe」に掲載しているスポットやイベントなどの開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。

レジャー2019年11月18日公開

福島 |「御とめ湯り」土湯温泉にたたずむ、源泉かけ流しの湯と充実の休憩所が自慢の温泉施設

福島県の名湯・土湯温泉に誕生した、立ち寄り温泉施設「御とめ湯り」。10種類以上の泉質をもつ土湯の湯を、源泉かけ流しで堪能できます。フード&ドリンクも充実のラインナップ。それぞれのスタイルで、1日中存分にくつろげる立ち寄り温泉施設です。

目次

土湯温泉に誕生した立ち寄り温泉施設「御とめ湯り」とは?

「御とめ湯り」

福島県福島市土湯温泉町、吾妻連邦の豊かな自然に囲まれた荒川沿いにある土湯温泉。近くには磐梯スカイラインがあり、通年観光客で賑わっています。

土湯温泉は10種類以上の泉質をもつといわれていますが、「御とめ湯り」はその土湯温泉の源泉を日帰りで気軽に楽しめる施設です。

温泉とあわせて楽しんでもらいたいフード&ドリンクと、日帰り温泉施設には重要なポイントでもある休憩スペースが充実しているのも魅力です。

豊富な泉質を含む土湯の湯を、源泉かけ流しで堪能しよう!

「美肌の湯」

「御とめ湯り」の温泉は、アルカリ性単純温泉という成分で刺激が少なく、肌の角質を取る美肌効果が認められています。そのため別名「美肌の湯」とも呼ばれています。

「外湯」

次々と湧き出る温泉は、内湯と外湯の両方で、源泉かけ流しで楽しむことができます。

「女性更衣室の一角」

女性更衣室は洗面台や化粧台のすべてが仕切られていて、それぞれにドライヤーやヘアアイロンなどが設置されています。アメニティが豊富にそろっているのもうれしいですね。

男性更衣室は黒を基調としたモダンな雰囲気で、濡れたまま利用できる畳の小上がりが用意されています。

自分のスタイルで過ごせる充実の休憩スペース

「休憩スペース」

温泉で疲れをほぐしたあとは、琉球畳の広々とした無料休憩所で読書ができます。女性誌を中心とした最新号の雑誌や漫画など約3,000冊がずらりと並んでいるので、時間を忘れて読みふけってしまいそう。

「無料休憩所」

枕やクッションも用意されているので、お風呂の合間にごろ寝をしたり読書をしたり、自分スタイルでくつろぎのひとときを過ごせますね。

「貸切部屋」

無料休憩所のほかに、4種類の貸切部屋とVIP ROOMもあります。こちらは飲食の持ち込みOKなので、プライベートで過ごしたい人たちに人気があり、ワークショップやミーティングなどにも利用できますよ。

「宿り処」

もっとゆっくりと過ごしたい、お手頃な価格で土湯温泉に宿泊したいという人には、素泊まり限定の「宿り処」がオススメ。部屋は1Kのシングルルームから定員8名の3LDKのシェアルームまで、人数に応じて選べます。

「和モダン」がコンセプト「御とめ湯り」オリジナルフード

「飯どころ」

木のぬくもりがあふれる、温かな雰囲気のロビー&カフェでは、ここでしか味わえない“和モダン”をコンセプトにしたメニューを楽しむことができます。

「和さんど」

和の食材を自家製のライスバンズでサンドした「和さんど」や、ユニークなネーミングが特徴のお酒の肴「和つまみ」。そしてフードを盛り立てる多彩なアルコールやドリンク類、和スイーツなど、お風呂上がりにぜひお楽しみください。

「パンやペストリー」

スイスやフランスなど海外から最高品質のパン生地を取り寄せ、毎朝オーブンで焼き上げるパンやペストリーも人気のひとつ。このパンを目当てに訪れる方も多いそう。

和さんどやパン類、スイーツなどはテイクアウトもできるので、家でも堪能してみてくださいね。

「御とめ湯り」でもっと自分流に過ごすためのポイントをななびチェック!

登録無料の会員でお得な特典をゲット!

当日でも入会できるので、会員になったその日から入館料が割引に。利用料金100円ごとに1ポイントが付与され、ポイント数に応じた特典が受けられます。入会する人は身分証をお忘れなく。

晴れの日はテイクアウトでカフェメニューを楽しもう

外にはテイクアウト専用カウンターがあるので、カフェメニューだけを楽しみたいときやお風呂に入る時間がないときに利用してみてはいかがですか?テイクアウト専用のカウンター前には、テーブルや椅子も用意されています。

館内で利用できる無料Wi-Fiが完備

無料でスマホ・パソコンの充電やWi-Fiを利用できるので、気兼ねなくインターネットができる環境が整っています。ゆっくりと過ごせそうですね。

オススメ記事

特集記事をシェアしよう